カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介

私が店長です
はじめまして!


中村大次(健康管理士一般指導員)と申します。


あなたは「腸内細菌」、「腸内フローラ」、「善玉菌」、「悪玉菌」、「腸活」といった言葉を聞かれたことありますか?


ここ数年、多くのメディアでも取り上げられ今とても注目されていますネ。


それは何故か?


実は、腸内細菌善玉菌の働きは、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中、がん…)を予防するからなのです!


「医療に頼らず、健康で、長生きする」ことは、老若男女問わず、誰もが願うことです。


いくらお金持ちでも、社会的地位や名誉があっても、「健康」でなければ本当に幸せとはいえません。


では「医療に頼らず、健康で、長生きする」ためには、何をすればよいでしょう?


それは「腸内フローラ」を「善玉菌状態」にすることです。


では「腸内フローラ」を「善玉菌状態」にするにはどうすれば良いのでしょうか?


一般的には「乳酸菌」が良いといわれています。


しかし、「乳酸菌」といっても多種多様、どれも同じではありません。


『腸内フローラ』への関心が高まり、一億総乳酸菌摂取時代に突入した今、多様な乳酸菌群の中から、どれを選択すべきか、一日にどれだけ摂取すべきかが問われています。


これがとても重要なのです。


当店がおススメしている スーパーエリート乳酸菌『エンテロコッカスフェカリスAD101株』通称『コッカス菌』は、今から40年以上も前にヒトの腸内より発見されました。(他の多くの市販されている乳酸菌は、豚、牛、羊など動物の腸内から発見されたものがほとんどです。)


そして、多くの医師・専門家の研究によってヒトの健康に優れた働きをしていることが科学的に証明され、12以上もの特許を取得した優れた乳酸菌です。


一般的には「フェカリス菌」という名称で呼ばれています。


今では、このフェカリス菌は、みなさんの身近な多くの食品や飲料に入れられてコンビニやスーパーで販売されています。


しかし、同じフェカリス菌でもその菌株によって性質は大きく違い、飲む量によっても健康に与える影響は大きく違ってきます。


「乳酸菌」を選ぶポイントは、「乳酸菌」の『菌株』と『菌数』です。


私は、金沢市在住でスーパーエリート乳酸菌『コッカス菌』研究の国内第一人者である越浦良三先生(元北陸大学学長、薬学博士)と出会い、先生の強い信念に共感し、その想いを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思っています。


そこで、スーパーエリート乳酸菌『コッカス菌』に関することを先生に直接学びながら、多くの人に、科学的エビデンスを元に真実をお伝えしています。


先生は、現在、満97歳です。【2021年(令和3年)7月現在】


コッカス菌研究で国内最長老の先生の願いは、乳酸菌についてもっと多くの人に正しく理解してもらい、体の中から健康で病気にならない強い身体を作り上げてほしいというものです。


「コッカス菌を飲んでおれば、ヒトは健康で長生きできる。」というのが先生の強い信念、持論です。


はじめて、スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」のことをお聞きになるという方は、 スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」とは一体どんなものなのか? 


何故「コッカス菌」が体に良いのか?


他の多くの乳酸菌とどう違うのか?


何故、これ程優れたものが余り知られていないのか?(実は40年以上も前に発見されて以来、全国で300万人以上に愛用されている隠れた超ベストセラー・ロングセラー商品なのです。)


等々、素朴な疑問が次々と湧いて出て来ることと思います。


そこで、なるべくわかりやすくご説明させていただきたいと思います。


そして、一人でも多くの人が、私たちの腸内フローラにとってとても重要な乳酸菌、腸内細菌について正しい認識を持ち、健康で長生きしていただきたいと思っています。


スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」は、あたなとあなたの大切な家族を腸内から強力にサポートしてくれます。


当店では、元北陸大学学長、薬学博士、コッカス菌研究国内第一人者の越浦良三先生がご推薦されている優良品をおすすめしています。


「コッカス菌」パワーは本当に凄いんです。


宜しくお願い致します。


中村大次


PS.
乳酸菌は一般に健康に良いと思われていますが、乳酸菌と一口に言っても様々な種類があります。


ほとんどの人は、どれも同じだと思っています。


しかし、これは大きな間違いです。


乳酸菌はどれも同じではありません。


同じ人間でも100mを9秒台で走ることのできる天才スプリンターもいますが、ほとんどの人は9秒台では走れません。


コッカス菌がスーパーエリート乳酸菌またはアインシュタイン菌と呼ばれる理由は、他のどの乳酸菌より優れているからです。


12以上の特許取得済み、数々の科学的エビデンスがそれを証明しています。


そして、同じエンテロコッカスフェカリス属の乳酸菌は、 既に多くの大手食品メーカー、飲料メーカー、製薬会社等がそれぞれ独自製品を開発し、販売しています。


これは、実に喜ばしいことです。


越浦先生も、とても喜んでおられます。


只、まだほとんどの人は、広告宣伝に翻弄され、どんな乳酸菌製品を飲めば本当に健康に良いのだろうと戸惑っているのではないでしょうか。


コッカス菌メーカーの販売方針は、広告宣伝を一切しない というのが基本です。


ですから、本来、ほとんどの人は、コッカス菌の存在すら知らないと言ってよいでしょう。(繰り返しになりますが、実は40年以上も前に発見されて以来、全国で300万人以上に愛用されている隠れた超ベストセラー・ロングセラー商品なのですが…。)


たまたま当サイトを訪問して下さって、これをご覧になられている方とは、まさに奇跡の「出会い」です。


せっかくのあなたとの奇跡の「出会い」ですから、あなたには決して表には出てこない乳酸菌の真実の世界、コッカス菌の真実をお教えします。


この「出会い」に感謝いたします。


長くなりましたが、これから楽しく乳酸菌について、腸内フローラについて、ご一緒に学びましょう♪♪


そして「医療に頼らず、健康で、長生きする」ことを目指しましょう♪♪


末長く、宜しくお願い致します。
フリーページ
お客様の感想・体験談



Check



口臭予防に乳酸菌が効果あり!!



口臭予防に乳酸菌が効果あり!!

丈夫がいいね


第62部・歯と口の健康習慣:鉄や亜鉛とり唾液出す


口臭



「ちょっと臭うよ」。自分の口臭について、こうした指摘を他人からされた経験がある人は、4割に上るという。

相手から顔を背けられるといった態度で不快感を示された人も、4人に1人の割合でおり、口臭予防は大切なエチケットの一つだ。


カンジダ菌も一因


「歯周病や虫歯などが引き起こすと言われていた口臭は最近、カンジダ菌も原因になることが分かってきました。」

金大附属病院歯科口腔外科の川尻秀一教授が説明する。カンジダ菌は性感染症の病原菌として知られる一方で、口の中に普通にいる常在菌でもあるのだ。

口臭が発生するのはカンジダ菌が異常に繁殖した時だ。腸内と同じように、口内にも善玉菌と悪玉菌があり、健康な状態ではバランスが保たれている。しかし、免疫力が弱まるとカンジダ菌が増え、悪さを始めるのだ。

北陸口臭予防医療センターを設ける白根歯科クリニック(金沢市伏見新町)を訪ねた。

白根和明院長は「舌を埋め尽くすように、白い苔のようなものが大量に付着するのが、カンジダ菌が増殖している目印です。

この苔に食べかすなどがたまり、口臭の原因となります。

粘膜が赤くなることもあります」と教えてくれた。

実際に患者の画像を見せてもらうと、無数の白いものが舌を覆っている。

口臭を測定するには、0.5ミリリットルの呼気を検査容器に取り、専門の機械を使えば8分で分かるという。

増えたカンジダ菌は、どうやったら減らせるのか。

白根院長に尋ねると、意外な答えが返ってきた。

「乳酸菌です。動物実験でカンジダ菌を抑え込む効果が確認されました」という。


乳酸菌も効果あり


乳酸菌というと、ヨーグルトを食べたり、乳酸菌入り飲料を飲んだりすればよいだろうか。

白根院長が取り出したのは粉末状の健康補助食品だ。

1回分に7500億個の乳酸菌が含まれ、白根院長は寝る前と朝の1日2回飲むように勧める。

白根院長は4月から、カンジダ菌と乳酸菌の効果をテーマに、鶴見大歯学部と共同研究を行っており、「1ヶ月飲み続ければ、ほとんどの患者はカンジダ菌が減っている」と話す。


十分な睡眠も大事


カンジダ菌を増やさない予防策も大切だ。前述したように、カンジダ菌は免疫が弱まった時に増えるため、食事と睡眠をしっかり取ることを心掛けたい。

白根院長は、特に栄養状態に注意するよう呼び掛ける。

鉄や亜鉛が不足すると、抗菌作用がある唾液が減り、細菌が増殖しやすくなる。

白根院長は「バランスがよい食生活を心掛けてほしい。食事のみで摂取するのが難しい場合は医療用サプリで補うこともできる」と話している。

クリニックでは、栄養士による栄養相談も行っている。

唾液を分泌させるには、耳や顎の下をマッサージしたり、「あ、い、う、べー」と言いながら舌を出す体操も効果がある。

ちょっとした空き時間を利用して実践できそうだ。

口臭は、気付かないうちに、他人に嫌な思いをさせる可能性があるだけに、意識して防止したい。

北國新聞 2017年(平成29年)6月18日(日曜日)より

カンジダ菌

(画像引用元:http://nutmed.exblog.jp/21572080/)


カンジダ菌の培養検査の結果

(画像引用元:http://tani8020.jp/candida.php)













 


お支払い方法は、銀行振込み(ゆうちょ銀行)(前払い)、ゆうちょ振替(前払い)、PayPal(クレジットカード決済)、代引、後払いの中からお選びください。(商品によってはご利用いただけないお支払い方法がありますので、各商品ページにてご確認下さい。)

●銀行振込み(ゆうちょ銀行)、ゆうちょ振替(前払い):振替手数料が発生する場合はご負担下さい。

●PayPal(クレジットカード決済):クレジットカードの種類は(VISA、Master、AMEX、JCB)です。

●代引:宅配業者に商品と引換えに現金でお支払いください。

●後払い:コンビニ・郵便振替・銀行振込にてご請求後14日以内のお支払いです。

配送方法:

ヤマト運輸または郵送の場合

送料は全国一律550円(税込)、代引手数料は全国一律330円(税込)が別途かかりますが、発送先1ヶ所のお買上げ商品代金合計が6,000円(税込)以上の場合、送料・代引手数料は無料です。

後払い決済手数料は330円(税込)が別途かかりますが、発送先1ヶ所のお買上げ商品代金合計が6,000円(税込)以上の場合、送料・後払い決済手数料は無料です。





⇒TOPページに戻る