カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介

私が店長です
はじめまして!


中村大次(健康管理士一般指導員)と申します。


あなたは「腸内細菌」、「腸内フローラ」、「善玉菌」、「悪玉菌」、「腸活」といった言葉を聞かれたことありますか?


ここ数年、多くのメディアでも取り上げられ今とても注目されていますネ。


それは何故か?


実は、腸内細菌善玉菌の働きは、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中、がん…)を予防するからなのです!


「医療に頼らず、健康で、長生きする」ことは、老若男女問わず、誰もが願うことです。


いくらお金持ちでも、社会的地位や名誉があっても、「健康」でなければ本当に幸せとはいえません。


では「医療に頼らず、健康で、長生きする」ためには、何をすればよいでしょう?


それは「腸内フローラ」を「善玉菌状態」にすることです。


では「腸内フローラ」を「善玉菌状態」にするにはどうすれば良いのでしょうか?


一般的には「乳酸菌」が良いといわれています。


しかし、「乳酸菌」といっても多種多様、どれも同じではありません。


『腸内フローラ』への関心が高まり、一億総乳酸菌摂取時代に突入した今、多様な乳酸菌群の中から、どれを選択すべきか、一日にどれだけ摂取すべきかが問われています。


これがとても重要なのです。


当店がおススメしている スーパーエリート乳酸菌『エンテロコッカスフェカリスAD101株』通称『コッカス菌』は、今から40年以上も前にヒトの腸内より発見されました。(他の多くの市販されている乳酸菌は、豚、牛、羊など動物の腸内から発見されたものがほとんどです。)


そして、多くの医師・専門家の研究によってヒトの健康に優れた働きをしていることが科学的に証明され、12以上もの特許を取得した優れた乳酸菌です。


一般的には「フェカリス菌」という名称で呼ばれています。


今では、このフェカリス菌は、みなさんの身近な多くの食品や飲料に入れられてコンビニやスーパーで販売されています。


しかし、同じフェカリス菌でもその菌株によって性質は大きく違い、飲む量によっても健康に与える影響は大きく違ってきます。


「乳酸菌」を選ぶポイントは、「乳酸菌」の『菌株』と『菌数』です。


私は、金沢市在住でスーパーエリート乳酸菌『コッカス菌』研究の国内第一人者である越浦良三先生(元北陸大学学長、薬学博士)と出会い、先生の強い信念に共感し、その想いを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思っています。


そこで、スーパーエリート乳酸菌『コッカス菌』に関することを先生に直接学びながら、多くの人に、科学的エビデンスを元に真実をお伝えしています。


先生は、現在、満97歳です。【2021年(令和3年)7月現在】


コッカス菌研究で国内最長老の先生の願いは、乳酸菌についてもっと多くの人に正しく理解してもらい、体の中から健康で病気にならない強い身体を作り上げてほしいというものです。


「コッカス菌を飲んでおれば、ヒトは健康で長生きできる。」というのが先生の強い信念、持論です。


はじめて、スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」のことをお聞きになるという方は、 スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」とは一体どんなものなのか? 


何故「コッカス菌」が体に良いのか?


他の多くの乳酸菌とどう違うのか?


何故、これ程優れたものが余り知られていないのか?(実は40年以上も前に発見されて以来、全国で300万人以上に愛用されている隠れた超ベストセラー・ロングセラー商品なのです。)


等々、素朴な疑問が次々と湧いて出て来ることと思います。


そこで、なるべくわかりやすくご説明させていただきたいと思います。


そして、一人でも多くの人が、私たちの腸内フローラにとってとても重要な乳酸菌、腸内細菌について正しい認識を持ち、健康で長生きしていただきたいと思っています。


スーパーエリート乳酸菌「コッカス菌」は、あたなとあなたの大切な家族を腸内から強力にサポートしてくれます。


当店では、元北陸大学学長、薬学博士、コッカス菌研究国内第一人者の越浦良三先生がご推薦されている優良品をおすすめしています。


「コッカス菌」パワーは本当に凄いんです。


宜しくお願い致します。


中村大次


PS.
乳酸菌は一般に健康に良いと思われていますが、乳酸菌と一口に言っても様々な種類があります。


ほとんどの人は、どれも同じだと思っています。


しかし、これは大きな間違いです。


乳酸菌はどれも同じではありません。


同じ人間でも100mを9秒台で走ることのできる天才スプリンターもいますが、ほとんどの人は9秒台では走れません。


コッカス菌がスーパーエリート乳酸菌またはアインシュタイン菌と呼ばれる理由は、他のどの乳酸菌より優れているからです。


12以上の特許取得済み、数々の科学的エビデンスがそれを証明しています。


そして、同じエンテロコッカスフェカリス属の乳酸菌は、 既に多くの大手食品メーカー、飲料メーカー、製薬会社等がそれぞれ独自製品を開発し、販売しています。


これは、実に喜ばしいことです。


越浦先生も、とても喜んでおられます。


只、まだほとんどの人は、広告宣伝に翻弄され、どんな乳酸菌製品を飲めば本当に健康に良いのだろうと戸惑っているのではないでしょうか。


コッカス菌メーカーの販売方針は、広告宣伝を一切しない というのが基本です。


ですから、本来、ほとんどの人は、コッカス菌の存在すら知らないと言ってよいでしょう。(繰り返しになりますが、実は40年以上も前に発見されて以来、全国で300万人以上に愛用されている隠れた超ベストセラー・ロングセラー商品なのですが…。)


たまたま当サイトを訪問して下さって、これをご覧になられている方とは、まさに奇跡の「出会い」です。


せっかくのあなたとの奇跡の「出会い」ですから、あなたには決して表には出てこない乳酸菌の真実の世界、コッカス菌の真実をお教えします。


この「出会い」に感謝いたします。


長くなりましたが、これから楽しく乳酸菌について、腸内フローラについて、ご一緒に学びましょう♪♪


そして「医療に頼らず、健康で、長生きする」ことを目指しましょう♪♪


末長く、宜しくお願い致します。
フリーページ
お客様の感想・体験談



Check


 
赤ちゃんの指しゃぶりは
何のため?

◆◇◆◇指しゃぶりが腸内フローラを決める!◆◇◆◇

 
赤ちゃんの指しゃぶり1 赤ちゃんの指しゃぶり2
赤ちゃんの指しゃぶり3 赤ちゃんの指しゃぶり4
赤ちゃんの指しゃぶり5 赤ちゃんの指しゃぶり6
赤ちゃんの指しゃぶり7 赤ちゃんの指しゃぶり8



私たちヒトの腸内には100兆個もの菌、腸内細菌が住み、、私たちと共生しているわけですが、この100兆個もの菌は、一体、いつ頃私たちのお腹の中に入ったのでしょうか?

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で大きくなるときは、完全無菌状態で育ちます。

産道を通って、ひとたび外に生まれてくるときに、初めてお母さんの産道の中の菌をもらいます。

そして、お母さんの初乳を飲んで、ビフィズス菌をたっぷりもらいます。

あとは、自分でお腹の中に菌を取り込んでいかなければいけません。

赤ちゃんの指しゃぶり、実はこれは菌を取り込むための作業だったのです。

自分の手で、あちらこちらを触って菌を口に入れる。

分かっていて舐めている訳ではないけれど、本能がそうなっているのです。

口に物を持っていくこと、手を舐めること、何でも物を舐めることで、どんどんお腹の中に菌を入れる作業を赤ちゃんは本能で持っているのです。

人間の免疫には、お母さんの体からもらった元々持った自然免疫と、あとから自分で作って獲得していかなければならない獲得免疫の両方があります。

このお腹の中に入れていく菌、これが獲得免疫を作って行きます。能動免疫とも言います。

この免疫を作って行く作業、これが指しゃぶりです。

ですから、家の中をきれいにし過ぎると、いくら指しゃぶりをしても、周りに菌が居なかったら、菌はお腹の中に入りません。

近年、今の若者たちに増えている病気、アレルギー性疾患、特にクローン病潰瘍性大腸炎
つまり腸の中に潰瘍が一杯できる病気、外国では清潔病と呼ばれているそうです。

小さい頃に、清潔な環境で育て過ぎ、あるいは、出産の時に、帝王切開で生まれた赤ちゃんは、
すぐに保育器に入れられて、無菌で育てられます。(日本では、約4人に1人が帝王切開で生まれてくるそうです。)

ですから、お腹の中にはあまり菌が入って来ないのです。

腸内細菌叢、腸内フローラは、1歳半で固定されると言われています。

この1歳半で決まった腸内細菌によって、その子の、一生が決まるのです。

よく腸が寿命を決めていると言われます。

しかし、その腸を動かしている腸の能力を決めるのが、腸内細菌なのです。

腸内細菌のバランスがとれて優秀な人は、腸が元気に働きます。

そういう人は、寿命が長い。

健康体質、病気をしない人、病気をしやすい人、これはその1歳半までの腸内細菌のバランスで
決まるのです。

ですから、幼児期から質の高い乳酸菌、腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれるスーパーエリート乳酸菌「エンテロコッカスフェカリスAD101株」を子どもに食べさせることは、とても大切なことです。

ヨーグルトだけでは、乳酸菌の菌数が少な過ぎますし、胃酸でほとんどが死んでしまい、腸内に定着することなく通過・排泄されてしまいます。

お腹に良いと思って、せっせと子どもにせっかくヨーグルトを食べさせても、実はヨーグルトの乳酸菌はほとんど役には立たないのです。

エンテロコッカスフェカリスAD101株 VS ヨーグルト
 
そこでお子様にもおススメなのが、1粒に1,535億個もスーパーエリート乳酸菌「エンテロコッカスフェカリスAD101株」が入ったコッカスストロングです!

1粒たったの25円(税込):1瓶360粒入り9,000円(税込)

4粒だとヨーグルト50個分、6,140億個の乳酸菌が一度に摂れます。
 
腸内フローラを改善するエンテロコッカスフェカリスAD101株


錠剤を飲むのが苦手な小さいお子さんには、お母さんがお湯、牛乳、ヨーグルトなどに溶かして飲ませてあげて下さい。
 
今すぐ注文する
 
 
「腸内フローラ」って何? 「コッカス菌」って何? 
と思われた方は、
次の動画をご覧ください。

 
腸内フローラ、腸内細菌研究
第一人者
越浦良三先生
(薬学博士/東京大学)が
わかりやすく解説して
くださいます。

 

腸内フローラとは? - 越浦良三先生(元北陸大学学長、薬学博士) - from notoai on Vimeo.


越浦良三先生






















■越浦 良三先生 薬学博士(東京大学)

北陸大学名誉教授、元学長
勲三等旭日中綬章

■略歴

昭和34年5月 
薬学博士号取得(東京大学第7697号)

昭和35年1月 金沢大学助教授

昭和50年4月 北陸大学教授

昭和58年4月 北陸大学学長

平成3年4月 北陸大学名誉教授

平成11年4月 勲三等旭日中綬章

■所属学会 日本薬学学会

■役職等 特定非営利活動法人「健康環境教育の会」理事

■著 書 「最新薬理学 第4改稿版」(廣川書店) 「内分泌薬理」(廣川書店)
「薬理学・毒性実習指針」(廣川書店)

※2017年4月6日現在、越浦良三先生93歳です。
とてもお年には見えません。お肌ツルツルです。


Facebookはコチラ https://www.facebook.com/notoai/
定期購入はコチラ  http://notoai.jp

スーパーエリート乳酸菌「エンテロコッカスフェカリスAD101株」についてもっと知りたい方は、コチラ http://notoai.com

 
Facebookページに「いいね」お願いします!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 




⇒TOPページに戻る





 


お支払い方法は、銀行振込み(ゆうちょ銀行)(前払い)、ゆうちょ振替(前払い)、PayPal(クレジットカード決済)、代引、後払いの中からお選びください。(商品によってはご利用いただけないお支払い方法がありますので、各商品ページにてご確認下さい。)

●銀行振込み(ゆうちょ銀行)、ゆうちょ振替(前払い):振替手数料が発生する場合はご負担下さい。

●PayPal(クレジットカード決済):クレジットカードの種類は(VISA、Master、AMEX、JCB)です。

●代引:宅配業者に商品と引換えに現金でお支払いください。

●後払い:コンビニ・郵便振替・銀行振込にてご請求後14日以内のお支払いです。

配送方法:

ヤマト運輸または郵送の場合

送料は全国一律550円(税込)、代引手数料は全国一律330円(税込)が別途かかりますが、発送先1ヶ所のお買上げ商品代金合計が6,000円(税込)以上の場合、送料・代引手数料は無料です。

後払い決済手数料は330円(税込)が別途かかりますが、発送先1ヶ所のお買上げ商品代金合計が6,000円(税込)以上の場合、送料・後払い決済手数料は無料です。





⇒TOPページに戻る